2010年11月14日

アレ君

今週は、なかなかブログをUPする気分になかなかなれないまま日数がたってしまいました。

火曜の日に、知り合いのアレ君犬(笑)が、虹のはしを渡りました。

ゴールデンのアレ君は、SAKURAと比べると、身体もとっても大きく、二人一緒にいると大きさが対照的で、なんだかおかしなコンビだったのですが、いつもガウガウのSAKURAも、なぜかアレ君には、不思議とそんなことがなかったのです。
むしろアレ君のそばにいると美味しい物のおすそ分けにありつけるので、気になる存在のようで、後ろをチョコチョコついてまわっているところがありました。

アレ君は、何時会っても誰にでもとっても愛想がよく、ブンブンと尻尾を振ってみんなにご挨拶してくれていました。大きな尻尾を勢いよく振るもので、近くにいると風を感じるほどで笑ちぁえました。
帰る時には、車の窓から顔を出して、「ワンワン!」と、まるでバイバイHelloとご挨拶してくれているかのようでした。
アレくんの存在が、周りに笑顔を誘い、和ませてくれていましたよ
今までありがとう揺れるハート

 
これからは、お空の上で、アレ君のパパ・ママを見守ってあげて下さいね。


今、私達夫婦にとって、SAKURAの存在は、なくてはならない存在で、そばにいるのが自然で当たり前になってきています。
そんなSAKURAが急にいなくなってしまったら・・・って考えただけで、怖くなってしまいます。
アレ君のパパさん・ママさんの悲しみ、さみしさははかりしれないものがあるかと思います。
何と言葉かけをしたらいいのか・・・うまく、言葉にはできないのですが、
もし、このブログを読んで下さることがあれば・・・・

アレくんは、パパさんとママさんの愛情を本当にたくさん受けて、
そして、最後までやさしく見守ってもらえて、きっと幸せだったと思います。
パパさんんと、ママさんのお家の子になって、きっと幸せだったと思いますよ



ニックネーム こんこん at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SAKURAちゃんママ様&パパ様に、いっぱい助けて頂き、感謝です。
SAKURAちゃんに、お留守番で寂しい思いをさせてしまって、ごめんなさい。

私の中ではまだ時間が止まっていて、新聞もテレビも見られません。

皆様に可愛がって頂き、最後の数ヶ月を除いて、いつもニコニコ笑顔で御機嫌さんのアレックスでした。

犬の十戒の十項目目「死ぬ時一緒にいて下さい」は絶対耐えられない!無理!と思っていましたが、ちゃんと守れました。

これ以上の断舎離ってないですね。

ママ様&パパ様、お忙しいでしょうが、SAKURAちゃんとの1分1秒を慈しんで、どうぞお幸せに♪

ありがとうございました。
Posted by Alex's ma at 2010年11月15日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2453729

この記事へのトラックバック